So-net無料ブログ作成
検索選択

幸せを呼ぶ白いたぬき?鳥取の農家で捕獲 [動物]

鳥取県南部町東上の農業、奥山俊二さんの牛舎で15日の夜に、雌の白いタヌキ1匹が箱わなの中に入っているのを発見しました。捕獲した奥山さんは白いたぬきを捕獲したのは初めてとびっくりの様子。

674468p.jpg

このタヌキを調べた結果、色素の減少で体毛が白化した白変種で、まだまだ育ちざかりとのこと。
けがも見当たらず、とても元気な様子。

しかし、この白変種、東武動物公園で4匹の赤ちゃんが生まれことで注目を浴びた、あのホワイトタイガーと同じ仕組みであり、自然界では長生きすることが難しくて、発見されるのも奇跡に近いようです。

今は大人しく、牛用の配合飼料を食べてまったりしている様子です。なんでも柿が大好物のようで、幸せそうに頬張っている姿が非常に愛くるしいですね。フンの中には柿の種が入っており、冬を備えて餌探しをしていたもようです。

この白いタヌキですが、県が一時的に保護し、健康状態を確認が取れれば、11月10日までには県主催のイベント「全国都市緑化とっとりふぇあ」の会場に移されて、一般公開されるようです。

動物好きの僕としては、駆除されずに保護されたようでとても安心です。
一般解放したらぜひ見に行って、その愛らしい姿をカメラに収めたいものです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。